偉人崇拝の民俗学 - 及川祥平

偉人崇拝の民俗学 及川祥平

Add: yvitasam48 - Date: 2020-12-13 05:05:59 - Views: 9151 - Clicks: 6680

Webcat Plus: 偉人崇拝の民俗学, 歴史上の人物は、共同体の記憶の中で伝説化する。人々は彼らに何を託すのか。武田信玄、徳川家康、楠木正成らを祀る神社、史蹟、祭礼から、表象の現在に迫る。. ジャンル |民俗学. 2: ページ数: 453,25p: 大きさ: 22cm: ISBN:: 分類記号: 387: 書名: 偉人崇拝の民俗学 書名ヨミ: イジン スウハイ ノ ミンゾクガク 内容紹介. 及川祥平『偉人崇拝の民俗学』勉誠出版、 日本民俗学会「第三八回 研究奨励賞審査委員会報告」『日本民俗学』297号、年 Researchmap. 及川祥平, 加藤秀雄, 金子祥之, クリスチャン・ゲーラット(担当:共編者(共編著者)) 成城大学グローカル研究センター 年3月 (ISBN:偉人崇拝の民俗学.

68ポイント(1%) 明日中10/2 までに. 2 形態: 453, 25p : 挿図. Zen Cart 日本語版 : 偉人崇拝の民俗学歴史上の人物は、共同体の記憶の中で変容し伝説化していく。地元の英雄として、そして神として立ち現れる過程において、人々は彼らに何を託すのか。. 2 形態: 1 オンラインリソース : 挿図, 肖像 著者名: 及川, 祥平 書誌ID: NBISBN: (: electronic bk. 成城大学民俗学研究所研究員/成城大学グローカル研究センターpd. 著者 |及川祥平. 1-8 及川祥平. ファイル形式 |PDF.

単行本 ¥6,820 ¥6,820. 偉人崇拝の民俗学 - 及川祥平 - 本の購入は楽天ブックスで。全品送料無料!購入毎に「楽天ポイント」が貯まってお得!. Affiliation (Current):成城大学,文芸学部,専任講師, Research Field:Cultural anthropology,Basic Section 04030:Cultural anthropology and folklore-related, Keywords:日常,生活世界,生活改善,生活変化,世相史,暮らし向き研究,生活財生態学,民俗学,社会-文化,生活実践, of Research Projects:3, of Research Products:8, Ongoing Project:The. 及川 祥平/著: 著者名ヨミ: オイカワ ショウヘイ: 出版者: 勉誠出版: 出版年月:. jp 6,820円(月10月10日 22:34 詳しくはこちら) Amazon.

及川祥平著『偉人崇拝の民俗学』(岡本真生)126 岡本雅享著『出雲を原郷とする人たち』(金田久璋)130 伊藤好英著『折口信夫民俗学の場所』(保坂達雄)136 和田健著『協業と社会の民俗学 ―協同労働慣行の現代民俗誌的研究―』(塚原伸治)141. 偉人崇拝の民俗学 フォーマット: 電子ブック 責任表示: 及川祥平著 言語: 日本語 出版情報: 東京 : 勉誠出版,. 勉誠出版 及川祥平. 『偉人崇拝の民俗学』 テンプレートを表示 及川 祥平 (おいかわ しょうへい、 1983年 (昭和58年) - )は、 北海道 出身の 民俗学者 。. タイトル: 偉人崇拝の民俗学: 著者: 及川祥平 著: 著者標目: 及川, 祥平, 1983-出版地(国名コード) jp: 出版地: 東京: 出版社. 偉人崇拝の民俗学 作者 : 及川祥平 出版社: 勉誠出版社 出版年:页数: 480 定价: 本体6,200円 装帧: 単行本 ISBN:豆瓣评分. jpで購入する 民俗学では菅原道真や平将門といった死後「怨霊」とされた人物がどのように神格化していったかというテーマがよく扱われている(らしい)が、本書ではそれ. 偉人崇拝の民俗学 ―歴史認識の民俗学にむけて 令和元年度 連続講座①のお知らせ 第1回連続講座 受付開始 歴史民俗資料館から連続講座①のご案内をいたします。 「人を神に祀る風習」は、日本民俗学において早くから関心が寄せられたものの一つとされ.

偉人崇拝の民俗学 資料種別: 図書 責任表示: 及川祥平著 言語: 日本語 出版情報: 東京 : 勉誠出版,. 及川祥平 参考文献 及川祥平『偉人崇拝の民俗学』勉誠出版、日本民俗学会「第三八回 研究奨励賞審査委員会報告」『日本民俗学』297号、年Researchmap教員紹介典拠管理 WorldCat Id. 【新刊】『偉人崇拝の民俗学』(及川祥平 6696円)発売。人々は彼らに何を託すのか。武田信玄、徳川家康、楠木正成らを祀る神社や史蹟、祭礼を丹念に検証し、赤穂四十七士や大岡越前らの表象の現在に迫る.

【最安値 6,820円(税込)】(11/27時点 - 商品価格ナビ)【製品詳細:書名カナ:イジンスウハイ ノ ミンゾクガク|著者名:及川祥平|著者名カナ:オイカワ ショウヘイ|発行者:勉誠出版|発行者カナ:ベンセイシユツパン|ページ数:453p|サイズ:22】. 出版社 |勉誠出版. 推奨環境 |「Win」「Mac」「Android OS」「iOS」 (タブレット・スマートフォン閲覧の場合は「AdobeReader」アプリ推奨). 及川 祥平 | /2/28.

偉人崇拝の民俗学: 及川祥平: 勉誠出版: /02 発売 ( A5・453ページ ) isbn:: 価格: 6,820円 ( 本体: 6,200円 ). researchmap is an information sharing platform for the researchers. 成城大学民俗学研究所グローカル研究センター. 偉人崇拝の民俗学 フォーマット: 図書 偉人崇拝の民俗学 - 及川祥平 責任表示: 及川祥平著 言語: 日本語 出版情報: 東京 : 勉誠出版,. 及川 祥平『偉人崇拝の民俗学』のネタバレありの感想・レビュー一覧です。. 及川 祥平『偉人崇拝の民俗学』の感想・レビュー一覧です。ネタバレを含む感想・レビューは、ネタバレフィルターがあるので安心。読書メーターに投稿された約4件 の感想・レビューで本の評判を確認、読書記録を管理することもできます。. 所属 (現在):成城大学,文芸学部,専任講師, 研究分野:文化人類学・民俗学,小区分04030:文化人類学および民俗学関連, キーワード:日常,生活世界,生活改善,生活変化,世相史,暮らし向き研究,生活財生態学,民俗学,社会-文化,生活実践, 研究課題数:3, 研究成果数:8, 継続中の課題:〈日常学として. 83-96 及川祥平, クリスチャン・ゲーラット.

著者 及川 祥平 (著) 歴史上の人物は、共同体の記憶の中で伝説化する。人々は彼らに何を託すのか。武田信玄、徳川家康、楠木正成らを祀る神社、史蹟、祭礼から、人神祭祀と偉人崇拝とが分かちがたく関わり. 及川祥平 及川祥平の概要 ナビゲーションに移動検索に移動及川 祥平人物情報生誕及川 祥平1983年 日本 北海道国籍 日本出身校成城大学文芸学部文化史学科卒業成城大学大学院文学研究科日本常民文化専攻修了成城大学大学院文学研究科. 及川祥平『偉人崇拝の民俗学』勉誠出版 第37回(年度) 伏見裕子『近代日本における出産と産屋 香川県伊吹島の出部屋の存続と閉鎖』勁草書房 第36回(年度) 戸邉優美「女性集団の公的側面 ―女講中の婚礼関与を中心として―」『日本民俗学』284. researchmap is provided by Japan Science and Technology Agency. 電子版発売日 |年4月. 『偉人崇拝の民俗学』,勉誠出版,年02月,及川祥平 ,単著. Amazonで祥平, 及川の偉人崇拝の民俗学。アマゾンならポイント還元本が多数。祥平, 及川作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。また偉人崇拝の民俗学もアマゾン配送商品なら通常配送無料。.

2 形態: 453, 25p ; 22cm 著者名: 及川, 祥平 書誌ID: BBISBN:. 及川祥平オイカワショウヘイ. 岩本通弥, 法橋量, 及川祥平編. 「偉人崇拝の民俗学/及川祥平」の通販ならLOHACO(ロハコ)! ヤフーとアスクルがお届けする通販サイトです。. 『偉人崇拝の民俗学』(勉誠出版、) (共編著) 『オーラルヒストリーと語りのアーカイブ化に向けて—人類学・社会学・歴史学との対話』(岩本通弥、法橋量と共編著、成城大学民俗学研究所グローカル研究センター、).

オーラルヒストリーと「語り」のアーカイブ化に向けて : 文化人類学・社会学・歴史学との対話 : 日本民俗学会国際シンポジウム.

偉人崇拝の民俗学 - 及川祥平

email: iniluf@gmail.com - phone:(317) 329-4630 x 1557

分子の対称と群論 - 中崎昌雄 - 札幌市西区

-> 数学1問題集 - 高校数学研究会
-> かお - 冨田秀數

偉人崇拝の民俗学 - 及川祥平 - 久保正彰 西洋古典学


Sitemap 1

スウィングベストヒット 中級編 - A.Iwamuro - 北海道日本ハムファイターズの寮ごはん 日本ハム株式会社中央研究所